テニス ノーミスのラリー


久しぶりにストロークの1000回ラリーに挑戦してみました。

1000往復をノーミスでとにかく打ち続けます。

するとボールはどうなるか?




実はこんな感じになりますw(゚ロ゚;w

今日のコートはオムニコートでしたがクレーなら、もっとどろどろに。

ハードならフェルトが無くなってツルツルになります。


時間にして約1時間、ノーミス。

あー疲れた。。。


もっと体力あげないとね(笑)


コメント(1)|2012年3月15日2:00 PM

コメント

  • 奥谷です。こんにちは。
    1000回ラリーを続けた後の
    テニスボールの状態を拝見しました。殆ど原型をとどめていませんね・・・。先日枚方リーグの練習会に参加した際に井山コーチがストロークのラリーを続けられそうな回数を参加者に聞いたところ、100回という声がたかPさんから上がり(僕は50回くらいならできそうかなとイメージしていました)やってみたんですが、100回達成出来ました!普段の練習や通っているテニススクールではこのような練習ができる環境ではないので、とってもいい経験をさせていただきました。というのもどんなにボールのスピードを落としてもボールにピントを合わせようとしていなければ振り遅れが生じ詰まってしまうということに気付けたからです。やっぱり環境って大事です・・・。

    2012年3月17日 1:25 PM| 奥谷泰彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

テニス ノーミスのラリー