ソニーエリクソン 錦織圭VSナダル


残念ながらベスト8はならなかったですね。

ですが、スコアは6-4、6-4。

時間は2時間を越す熱戦。

かなり実力は接近してきたように思います。

あと少し。。。

ただ、このあと少しがなかなか難しい。

錦織選手も試合後のコメントで言っていますが、結局トッププレーヤー達は守備力が非常に高いのです。

一般的にはどうしても派手なポイントを取るシーンがイメージに残りがちですが、実はそのシーンよりもその前のシーンが実力の差です。

強いプレーヤーは多少攻めても甘いボールを打ってくれません。

もちろん、ミスもしてくれません。

この差をどう詰めるか?

ここがレベルアップのポイントです。

これは何もトップ選手だけに言えることではありません。

初級者、中級者も全く同じです。

アンフォースドエラーを無くし、相手にチャンスボールを渡さない。

そして、自分はチャンスを確実に物にする。

これが練習の最大のテーマですね。

コメント(0)|2012年3月28日2:15 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ソニーエリクソン 錦織圭VSナダル