良いフォームとは?


久しぶりにちょっと真面目なお話を(笑)

フォームを良くしたい方、参考にしてみてください。

フォームを良くするには?

もちろん、良いフォームとは見た目もそうですが、現実に再現性が高い、またパワーがあると言うことを含んでの話です。

大切な事は、形に惑わされないという事です。

見た目ですね。

「スムーズ、美しい⇒良いフォーム」ではありません。

「再現性が高い、運動効率が良い⇒良いフォーム」である可能性が高いです。

また、「良いフォーム⇒美しいフォーム」である可能性も高いです。

ですが、「美しいフォーム⇒良いフォーム」は成り立ちません。

さて、ここから何を感じますか?

外観からの形を練習しても意味がないのがわかるでしょうか?

見た目の美しさを練習しても再現性が高くなったり、運動効率が良くなったりする可能性は低いという事です。

これが解れば練習の方法が変わると思います。

大切な事は外観では見つける事は出来ません。

内面にあるのです。

これは何もテニスだけに限りませんね。

人も同じ。

大切な事は常に目には見えないところにあるのです。

コメント(0)|2012年6月5日1:12 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

良いフォームとは?