フィーリングテニス 8月度 実践クリニック


さて、8月度のクリニックも無事終了。

今回のテーマはサーブ。

実践した内容を少し整理してみますね。

・一人称と三人称のイメージの違いはどこから生まれてくるのか?
(大切なのは一人称のイメージ)
・屈筋と伸筋の違いと伸筋を使うためのイメージの使い方。
・全身を使ってサーブをする為の遠投
体の各ユニットを全て使う為のイメージの作り方
・ボールコントロールの身につけ方
・スライスサーブの感覚を身につけ方

簡単に紹介するとこんな感じです。

今回驚いたのは、遠投の結果が突然変わる事。

急に飛距離が伸びる人が続出。

こうなると当然、サーブを打った時も威力が自然と増すわけです。

人間の体はつくづく面白いですね。

ちょっとイメージを変えるだけで全く動きの質が変わります。

みんなの変化振りに「私ももう一度練習したくなった」

そんなクリニックでした(・∀・)b

コメント(0)|2012年8月6日11:31 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

フィーリングテニス 8月度 実践クリニック