テニス メンタルトレーニング


昨日とっても嬉しいお便りをいただきました。
フィーリングテニスのDVD&メンタルトレーニングのテキストをご覧いただいた方です。

⇒ フィーリングテニス メンタルトレーニングプログラム

ぜひ、読んでみてください。

「 Feeling Tennis 戸村様

お世話になっております。

先日購入しましたサーブのDVDを観て、フィーリングテニスを熟読した後、信じられないことが起きています。
これまで、相当な金額を費やしてテニスに関する多種多様な、ビデオ、DVD、書物、インターネット配信等を購入してきました。

確かに、これらの内容は非常に正確で、豊富な工夫が随所に凝らしてあるものばかりでした。
しかし、これらのDVDなどを観た後に試合にのぞむと、チェックする項目が数十近くにおよんでいました。

試合後は、残念ながらこれらのチェック項目を満足にクリアーできない自分に失望し、ストレスを発散するところか、ストレスを積算しておりました。

そんな折り、フィーリングテニスに出会い、何も考えず、ひたすらボールの縫い目が見えるように集中したところ、信じられない事が連発しております。

どうして今のショットができたんだろう?それを言葉では説明ができません。
勝手に体が動いていました。

特に、サーブとボレーはかなり苦手意識があったので、いつもフォームのことばかり気にしていました。
しかし、特に、サーブとボレーはかなり苦手意識があったので、いつもフォームのことばかり気にしていました。

しかし、ボールに集中する事によって、フォームは良くないかもしれませんが、サーブが入るようになり、わずかな一瞬ですが相手の開いているコースが見え、感動しました。
初めはまぐれと思っていましたが、連続するようになると、もはや疑いようはありません。

私は、高校までスポーツ音痴という深いコンプレックスを持っておりました。
高校では山岳部に入り、体力もつくようになると、スポーツに対する自信を少しずつ得るようになりました。

しかし、私の卒業間際に、後輩と顧問の先生が、春山の事故で突然亡くなられ、深い悲しみの中に落とされました。
その後、大学の山岳部だけは、絶対に止めて欲しいという、両親からの涙ながらの願いがあり、体育会の軟式テニス部に入りました。

全くの初心者としてテニスを始め、社会人になって硬式テニスを始めましたが、いずれにしましてもテニス人生はすでに32年近くとなります。

メンタルトレーニングVol. 2実践編4では以下の事が記されておりますね。
「ですが、思い出してみてください。あなたがテニスを始めたとき時の事を。
….始める当初から「上達しよう!」と思って始める方はともても稀ではないでしょうか?」

この箇所を、んー、ぼーと、考え、そういえばなんでテニスはじめたんやろ?と古い昔を思い出しました。

その時、昔の記憶を思い出して衝撃が走りました。
そういえば、山を止めた時、「自分に新しい壁が欲しい」と真剣に思っていた事を。

そうなんです、私にとっては、この32年間のテニスは、無意識の中で「壁!」だったのです。
本当に心から満足できた思い出は、試合で勝ったときだけでした。
だって、楽しんでいないのですから。

戸村さんのフィーリングテニスを読んで、この重荷から解放され、涙が流れました。
テニスって楽しんでいいんだって。

私は、やっとテニスを楽しめるようになった初心者となることができました。
ミスをしたもいいんだって、ミスをした自分を、やっと初めて笑えるようになりました。

メンタルトレーニングVol. 1概論編、最後に以下の事を述べておられますね。
「メンタルタフネスで悩んでいた彼らと同じ思いをしている方に、….もっとテニスを楽しんで欲しいと思っています。
ですが、正直な所この上達法を知らなかった事を一番残念に思っているのは私自身です。….」
私も本当に同感します。

テニスは、戸村さんがおっしゃるとおり、メンタルタフネスが顕著に結果に現れますが、他のスポーツでも大なり小なり同じと思います。
是非、戸村さんのメソッドを広めていただけたらと、私は心から期待しております。

今後とも、宜しくお願い致します。」

私自身このお便りをいただいて本当に嬉しく、感動しました。

あなたがテニスをプレーする目的は何でしょう?
上達するため?試合に勝つため?

もちろん、上達すれば楽しいし、試合に勝つのも楽しいでしょう。

でも、一番ではないと思うのです。
一番大切な事はテニスをプレーする事で人生がより幸せになる事ではないでしょうか?

その為にテニスはもっと楽しむべきなのです。

「テニスを楽しむ」
当たり前の事のように思うかもしれません。

でも実はそうではない方がたくさんいます。
この方もその一人でした。

でも、この方はその事に気がつかれました。
今後、テニスの価値は今まで異常に素晴らしい物になると思います。

もちろん、今以上に上達もする事でしょう。

実は私は本当にお伝えしたい事はこの事です。
そして、こうして応援していただける事で私はまた前に進む事ができます。

フィーリングテニスにご興味を持っていただいているみんなに本当に感謝、感謝です。

フィーリングテニスのメンタルトレーニングプログラムをまだ、ご覧いただいていない方。
ぜひ、この機会にご覧ください。

みんなで幸せなテニスプレーヤーになりましょう!

⇒ フィーリングテニス メンタルトレーニングプログラム





コメント(0)|2012年9月26日11:36 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

テニス メンタルトレーニング