試合に勝つ為の練習


「練習の為の練習にならないように」と言われる事があります。

さて、この言葉の本当の意味は何でしょう?
この事を理解していないと残念な事になります。

だって、本当に試合で結果がでないから。
この機会にこの事についてしっかりと整理しましょう。

一般的には試合の為の練習と言えば
「緊張感を持って練習する」
「試合のつもりで練習する」
「自分でプレッシャーをかけて練習する」
「目的を持って練習する」
「自主的に練習する」
こんな感じでではないでしょうか?

でも、実はこれではほとんど変化ありません。
実際に実践している人はわかると思います。

このような事を意識しても試合では勝てない人がほとんどです。

理由はなぜか?

答えは簡単。
それは試合で勝てない人はそもそも「試合とはどういうものか?」
この事を知らないからです。

試合とはどういうものか?
また、どうすれば勝てるのか?

この事を知らない人がいくら試合のつもりで緊張感を持って、プレッシャーをかけて自主的に練習しても・・・

残念ながら、望む結果はでません。

冷静に考えればとても当たり前の事ですよね。
ですから、先ほどのような練習をしてもほとんどの場合結果が出ないのです。

ではどうすれば試合で勝つ為の練習ができるようになるか?
また、そして、実際に試合に勝てるようになるか?

答えは解りますよね。
まず、そもそも試合とはどういうものなのか?
そして、どうすれば勝てるのか?

この事をしっかりと理解する事。
これが試合で結果で結果を出す為にまず、しなければいけない事です。



コメント(0)|2012年10月5日1:44 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

試合に勝つ為の練習