チャンスボールをしっかりと決めるには?


こんにちは!
フィーリングテニスの戸村です。

早速ですが、今日は先日のレッスンで発見したポイントについて紹介しますね。
もしかしたらあなたにも同じ事が起こっているかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

フットワークを良くするにはボールを集中し素直にボールに反応する事が大事です。

特に相手のラケットにボールが当たる瞬間、
ボールにしっかりと集中しているプレーヤーはボールだけがはっきりと観える状態になります。

ところがボールへの集中力が低いプレーヤーは相手のラケットの動きやフォームが見えます。
その結果ボールへの反応が遅れ、フットワークが遅れます。

もちろん、ショットのレベルも下がり、パフォーマンス全体が下がります。
つまり、言い換えればプレーのパフォーマンスを上げるにはボールへの集中力を上げれば良いわけです。

・パフォーマンスを上げるには?

「ボールに集中する⇒ボールだけを観続ける⇒相手の打つ瞬間もボールがはっきりと観え始める

⇒相手のボールへの反応が速くなる⇒フットワークが良くなる

⇒ボールを打ちやすい打点に早く移動できる⇒ボールをしっかりとヒットできる

⇒ボールのコントロールや威力が向上する⇒パフォーマンスが上がる」

こんな感じです。

さて、それでは、先日のレッスンでの発見です。

実はそのプレーヤーは自分がナイスショットした後のショットでミスをする事が非常に多かったんですね。

例えば。
相手がやっと返したボールをミスする
相手の当たりそこないの短いボールに追いつかない
・・・・

こんな感じです。
では、なぜ、こんな事が起こっていたか?

実はその方は自分のファインショットを打った跡、相手の動きを見ていたようです。
と言うのは、自分のショットが良かった為に、「そのボールに相手が追いつくことができるか?」

これが気になっていたそうです。
なるほど、気持ちはわかりますよね。

良いショットを打てば、場合によってはそれはエースになる可能性がありますから。
その為にこの方はボールを観続けるのではなく、相手の動きを目で追いかけていたわけです。

そうなると当然、相手がボールを打つ瞬間は観えません。
感覚的には突然ボールが帰ってくる感じです。

こうなるともちろん、足も遅れてしまいますよね。
ボールとのタイミングも合わせる事ができません。

実はこれがナイスショットの後のショットをミスしてしまう原因でした。

さて、この事に気がついてから彼のプレーはどうなったか?
次のボールへの反応が良くなり(自然になり)、フットワークが良くなりました。

そうすると自然とボールとのタイミングが合うようになりました。
そして、ボールは?

そうです。
急激にミスが減って、しっかりと次のショットで決めれるようになったのです。

さて、いかがでしょう?

「ナイスショットの時にボールではなく相手を見てしまう」
もしかしたら、あなたにも同じような事が起こっているかもしれません。

また、相手ではなくてもボール以外の物を無意識のうちに観てしまっているかもしれません。
ちなみに、彼はこの事に、気がついていませんでした。

私からのアドバイスで初めて気がついたのです。
実はこういうケースが非常に多いんですね。

自分が本当は何を観ているか?
案外、自分自身が一番分かっていないものなんですね(・∀・)b

本日のお話は以上です。
良かったら参考にしてみてくださいね。


いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

コメント(0)|2014年3月17日7:10 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

チャンスボールをしっかりと決めるには?