サービスコンテンツ一覧

フラットサーブ 威力

フラットサーブの威力が上がるとサーブはもっと楽しくなります(・∀・)b

嬉しいメールをいただいたので、ちょっとご紹介。

「こんにちは、○○です。

その後ですが、試合が立て込み、サービス練習に時間を割けずにいました。
が、試合の中で明らかにサービスに変化が起きてきています。

動きがスムーズになってきているような気がしますし、無駄な力を使っていないためか、数試合やっても以前ほど、威力が落ちなくなってきているように思います。

そして、以前までは大した威力もなかったので、使っていなかったフラットですが、かなり威力を増してます!

サービスエリアでバウンド後、威力を十分残したまま、バックネット直撃は最高に気持ちいいですね♪

いつになく、フラットを使ってしまいました。
まだまだ練習を続けていくつもりですが、結果(成果)が見えてきているので、楽しみでなりません。

これまでサービスには苦労して、色々な方にアドバイス頂いてきましたが、戸村さんのアドバイスは魔法ですね!」

ちなみに、この方とはテキストを購入いただき、ご質問をいただいた事がご縁で、メールを定期的にやり取りしています。

さて、今日お伝えしたい事は人間の身体のメカニズムについて。

私達の身体はとっても複雑です。

でも。。。。
無秩序ではありません。

当たり前の事ですが、原因と結果の法則が成り立っています。
つまり、原因を改善すれば、自動的にその結果が出ます。

ですから、実は魔法でも何でもありません。

ただし、本当の原因が見えない場合。
それは魔法のように思うかもしれませんね(・∀・)b



フィーリングテニス実践DVD サーブ編

先日からご案内している「フィーリングテニス実践DVD サーブ編」

お手元に届いた方から、いろいろ反響をいただいています( ̄ー ̄)ニヤリ


ありがとうございます。

特に初めてフィーリングテニスをご覧になった方はびっくりするでしょうね。


多分、思っていた物とは全く違うでしょうから。

でも、それは、これまでの上達法がそれほど、脳の仕組みには沿っていなかったと言う事でもあります。


脳は使い方次第で無限の可能性を持っています( ̄ー ̄ ☆キラーン




テニス スピンサーブ

こんにちは。
フィーリングテニスの戸村です。

今日のワンポイントはスピンサーブについて。

「スピンサーブは難しい」って良く言われます。
なかなか、バウンド後の跳ね方がスピンサーブ(ツイストサーブ)にならないんですね。

多いケースは上には弾むがスライスサーブと同じ方向に弾んでしまう場合。

実はこの原因は非常にはっきりとしているんです。

ボールの回転の向きを練習してもスピンサーブ、またはツイストサーブにはなりません。
一番大切な事はそれではないんです。

スピンサーブ(ツイストサーブ)を打つ為に一番大切な事はボールを打ち出す方向と角度です。
これが解ってくると実はそれほど、難しくありません。

スイングのスピードもそれほど、無くても打つことはできます。
(ただし、スピードのあまり無いスピンサーブが有効か?どうか?これは別の問題ですよ)

以上、今日はスピンサーブについてでした(・∀・)b



Feeling Tennis 無料メルマガ

努力しているのに・・・伸び悩んでしまっているなら(・∀・)b
現状を打破するもっとコアなお話をしています。
ご興味のある方は、ぜひ、どうぞ(・∀・)b


携帯無料メルマガ登録の方はこちら

パソコン無料メルマガ登録の方はこちら

【8月の予定】

8月13日?14日  Feeling Tennis 愛知合宿
8月20日      Feel Nature 集中力講座
8月21日      Feeling Tennis 実践クリニック
8月27日      マンツーマンサポート 集中感覚力セミナー
8月28日      Feel Nature 集中力講座

【9月の予定】

9月3日       南郷中学校 保護者対象 集中力セミナー
9月4日       NESTA パーソナルトレーナーズサマーセッション2011 講師
9月10日      Feel Nature 集中力講座
9月17日      Feeling Tennis 実践クリニック
9月18日      Feel Nature 集中力講座
9月24日?25日  Feeling Tennis 岡山合宿




サービス
2 / 512345