フォームコンテンツ一覧

運動能力を上げるには

テニスが上達にはメンタル、フィジカル、テクニカルのトータルのバランスが必須。

その為にフィジカルの能力を引き出すことも非常に大切です。

そこで今日は運動能力を上げるポイントを一つ。

手短に言います。

それは自分の体を味方につける事。

自分の体は自分が思っているほど思うようには動いてくれません。

これは練習をしていると誰もが気づいていると思います。

つまり、自分と自分の体は別の物と考えたほうが良いです。

まず、この事に気づけるか?これが大きな分かれ目になります。

次に自分と自分の体は別の物だと捉えたら、自分の体と仲良くなる事が大切。

つまり、コミュニケーションです。

ところが、運動能力が伸びない人はこのコミュニケーションがないのです。

いつも、命令ばかりするか、または諦めてしまうか。

大体がこの二つです。

自分の体に耳を傾けて体が発信する信号をキャッチしてみてください。

これが体とコミュニケーションをとる唯一の方法です。

自分の体が自分の味方になってくれた時、そして、自分と自分の体が一体化した時、実は最高のパフォーマンスを発揮してくれます。



テニス リラックス

「リラックス」

あなたも一度は聞かれた事があると思います。

確かにテニスはリラックスする事が非常に大切です。

力みがあっては効率よくプレーする事ができないので、上達も止まってしまいます。

ところが、このリラックス、口で言うほど簡単ではありません。

ついつい力みが生じるものです。

さて、こんな時、普通なら「力を抜こう」とプレーする事が多いのですが、あなたはいかがですか?

このように試してみた人は気づいたと思います。

「力を抜こう」と思ってプレーしてもなかなか力を抜いてプレーできない事に。

そして、もっと力を抜こうとすると今度は力を抜きすぎてしまう事に。

つまり、「力の出し入れ」は口で言うほど簡単ではないという事ですね。

いかがでしょう?

あなたには経験がないでしょうか?

では、どうすれば力の出し入れをコントロールする事ができるのでしょう?

その為にはまず、力はどうしたら入るのか?

そもそも力とはどういうものか?

この事を知る必要があるのです。

これを知らないのにコントロールする事はできません。

お料理をする時に「塩」の味を知らない人が塩の量をコントロールする事ができるでしょうか?

出来るはずがありませんね。

ところが、残念ながらテニスではこんな事がたくさんあるのです。

リラックスもそのうちの一つなんですね。

メルマガではこんな問題を解決していきます( ̄ー ̄)ニヤリ

興味のある方はどうぞ♪

⇒ フィーリングテニス 無料 オンラインメールクリニック

良いフォームとは?

久しぶりにちょっと真面目なお話を(笑)

フォームを良くしたい方、参考にしてみてください。

フォームを良くするには?

もちろん、良いフォームとは見た目もそうですが、現実に再現性が高い、またパワーがあると言うことを含んでの話です。

大切な事は、形に惑わされないという事です。

見た目ですね。

「スムーズ、美しい⇒良いフォーム」ではありません。

「再現性が高い、運動効率が良い⇒良いフォーム」である可能性が高いです。

また、「良いフォーム⇒美しいフォーム」である可能性も高いです。

ですが、「美しいフォーム⇒良いフォーム」は成り立ちません。

さて、ここから何を感じますか?

外観からの形を練習しても意味がないのがわかるでしょうか?

見た目の美しさを練習しても再現性が高くなったり、運動効率が良くなったりする可能性は低いという事です。

これが解れば練習の方法が変わると思います。

大切な事は外観では見つける事は出来ません。

内面にあるのです。

これは何もテニスだけに限りませんね。

人も同じ。

大切な事は常に目には見えないところにあるのです。

フォーム
1 / 912345...最後 »