フォームコンテンツ一覧

より高いパフォーマンスを望むなら

こんにちは!
最新テニス上達法「Feeling Tennis」の戸村です。
【テニスはメンタルスポーツだ!】へのご訪問ありがとうございます!

スポーツにおいて高いパフォーマンスを発揮する
又は高いパフォーマンスを目指すのなら
体調管理を最優先させる必要があります。

体調の管理の出来ていない身体では今以上のパフォーマンスは期待できません。
それどころか今より低下してしまう事もしばしばです。
あなたがより高いパフォーマンスを望むなら
今すぐご自分の体調管理を見直してみましょう。

その為のポイントは

・ 身体に良い物だけを摂取する
私達の身体は60兆個の細胞から出来ていると言われています。
これらの細胞の一つ一つがそれぞれの役割を果たすことで
私達の身体は動いているのです。
身体にとって悪い物質はこれらの細胞の一つ一つに影響を与えるのです。
摂取してすぐには表面化しない場合でも
細胞の一つ一つは確実に悪い影響を受けているのです。
その結果体調が崩れる事は
実はとても多いのです。
あなたが口にする物をもう一度見直してみましょう

・ ウォーミングアップ、クールダウンを怠らない
怪我や故障を防ぐためには身体への負担を出来るだけ少なくする必要があります。
特にクールダウンは疲れを次の日に残さないようにする為に
とても大切な事なのです

・ 正しい意識で身体を使う
筋肉は外向性の意識で使う方法と内向性の意識で使う方法とがあるのです。
私達の身体は本来、外向性の意識によって使うように出来ています。
その為に内向性の意識によって身体を使うと負担が大きく、疲れやすいのです。
この負担が怪我や障害を引き起こしてしまう可能性を高めているのです。

・ 質の高い練習に取り組む
いくら練習を繰り返しても練習の質が低ければ、
そこから得る物は少ないのです。
ただ疲労が残るだけです。
練習の質を高める事で短時間で多くのコツや秘訣を得る事ができます。
そして、また疲労も最小限で食い止める事ができます。
練習の量によって上達するのではなく、
質の高い練習を必要なだけ繰り返す事でより早く上達する事が出来るのです。

・ 生活習慣を見直す
練習の時にいくらモチベーションを高めても、
食事、睡眠等の普段の生活が乱れていたのでは、
体調を万全に保つ事はできません。
常に最善の体調に保つためには生活習慣がとても大切なのです。

blogRanking.gif

にほんブログ村 テニスブログへ

【メールアドレス】

  class="btn" />

※【Feeling Tennis 特別無料版】

【わずか10分でストロークが30回以上も続くようになってしまう方法】

に興味のある方はメールマガジンにご登録ください

折り返し無料ダウンロード用パスワードをお送りいたします。




【Feeling Tennis】トップに戻る





華麗なるフォームを身に付ける

こんにちは!
最新テニス上達法「Feeling Tennis」の戸村です。
【テニスはメンタルスポーツだ!】へのご訪問ありがとうございます!

一流選手の流れるような美しいフォーム、
そして美しさの中にも力感溢れるあの動きには
誰もがあこがれるのではないでしょうか

彼等はどのようにしてあのようなフォームや動きを身につけたのでしょう?
そして、あなたが同じように身につけるにはどうすればよいのでしょう?
ここではそのポイントをご紹介します。

まず、私達は考える動物である事はご理解していただけますか?
その進化の過程において
私達もほぼ野生の動物であった時期があったのです。

さて野生の動物は自分の筋肉を意識して動かしたりするでしょうか?
動き方やフォームを意識するでしょうか?

彼等はそんな事はしません。
(しようにもそのような意識性を持ち合わせていないのですが)

では彼等はどのようにして動いているのか?

答えは
「外界の目的」に対して動いているのです。

彼等はただ目的を達成させる事だけに集中し動いています。
獲物を追いかける、餌を食べる、水を飲む、日陰に入る・・・・

これらは全て目的があってそれを達成する為に動いているわけです。
つまり、彼等は筋肉を意識して動かしているのではなく、
目的を達成させる為に筋肉は無意識に動かしているのです。

さて、では私達人間はどうなのでしょう?
私達の筋肉も実は彼らと同じなのです。

本来は「外界の目的」によって無意識に筋肉を動かすように出来ているのです。
ただ私達人間だけが
自分の意識で筋肉を動かす事もできてしまうのです。
ですが、先ほども言ったように本来は目的に集中し、
無意識に筋肉を使うように出来ています。

美しいフォーム、力感溢れる動き、
を身につける為にはまずこの事を理解する事が大切なのです。

草原を走る豹の動きに美しさを感じる事はありませんか?
彼等は獲物に集中し、ただ追いかけるだけです。
それを無意識に繰り返すうちにあのフォームを身に付けるのです。

実は筋肉を意識して動いているうちは美しいフォームは身につかないのです。
一流選手ほど無意識に身体を動かします。

ところが一般的なスクールや上達法では
意識して筋肉を動かし、フォームを身につけようとします。
これはとても大きな問題です。

何故なら、これは進化の過程に反しているからです。
そして、本来の筋肉の意識性に反するからです。

その為に
「いつまでも良いフォームが身につかない。。。。」
「なぜかギクシャクした動きになってしまう。。。」
「個性的なフォームが癖になってしまう。。。。」
こんな事がおこるわけです。

そして、残念な事ですが、このような事は
真面目に一生懸命練習しようとする人ほどこうなる可能性が高いのです。
皮肉なものです。

私達の筋肉は
本来動物と同じように目的に集中し、無意識に動かすようにできています。
一流選手の動きもそこから生まれてきた動きなのです。

あなたの動きを進化させるには目的に集中し、
無意識に筋肉を動かす事が必要なのです。

blogRanking.gif

にほんブログ村 テニスブログへ

【メールアドレス】

  class="btn" />

※【Feeling Tennis 特別無料版】

【わずか10分でストロークが30回以上も続くようになってしまう方法】

に興味のある方はメールマガジンにご登録ください

折り返し無料ダウンロード用パスワードをお送りいたします。




【Feeling Tennis】トップに戻る



パワーは地面からもらうもの

こんにちは!
最新テニス上達法「Feeling Tennis」の戸村です。
【テニスはメンタルスポーツだ!】へのご訪問ありがとうございます!

ボールを飛ばす為にはテークバックによってエネルギーを作り出す必要がある事は
ご存知の方が多いでしょう。

エネルギーの無い状態からボールを飛ばす事はできませんからね。

つまり、逆に言うとテークバックの良し悪しは
どれぐらい無理なくエネルギーを作り出しているか?
がポイントになるわけです。

具体的には上半身の捻りによってそのエネルギーを作り出すことになります。
ではどうすれば無理なく大きなエネルギーを作り出すことができるのでしょう?
そしてまたそのエネルギーは一体どこに溜めるのでしょう?

その答えを探すために
次の二つの状況でテークバックした場合を想像してみてください。

一つは足の踏み場の良い地面の上でのテークバック
もう一つはつるつる滑る氷の上でのテークバック

さあどうでしょう?
答えは簡単です。
一つ目の状況ですね
氷の上では足が滑るために十分なエネルギーが作り出すことが
非常に難しい事は容易に察しがつきますね。

これは足の裏に摩擦が少ない事が原因です。
逆に言うと足の裏の摩擦が大きければ大きいほど
大きなエネルギーを作り出すことができるのです。

大きなエネルギーは力む事無く威力のあるボールを打つ事ができます。
ボールの威力を増す為にはより大きなエネルギーを作り出すことが必要です。

その為にテークバックでは地面と足の裏が摩擦する部分に最大のエネルギーを溜めなければいけないのです。

一流選手たちは足の指の力がとても強いのをご存知でしょうか。
これは地面との摩擦を大きくする為に地面をしっかり踏ん張るからなのです。

その為にゆるぎない土台ができるのです。
そして、上体を捻ることによって地面と足の裏には大きな摩擦のエネルギーが生まれます。
一流選手たちはこの大きなエネルギーを使ってボールを飛ばしているのです。

これがあの超人的とも言えるスピードボールを打つ事を可能にしている理由なのです。

このように全てのエネルギーの源は
実は足の裏と地面との摩擦のエネルギーなのです。

blogRanking.gif

にほんブログ村 テニスブログへ

【メールアドレス】

  class="btn" />

※【Feeling Tennis 特別無料版】

【わずか10分でストロークが30回以上も続くようになってしまう方法】

に興味のある方はメールマガジンにご登録ください

折り返し無料ダウンロード用パスワードをお送りいたします。




【Feeling Tennis】トップに戻る


フォーム