テニス 戦略

先週末はフィーリングテニスの実践クリニックの日。
ご参加いただいた皆さん本当にありがとうございました。

今回参加いただいた方は遠方からの方がほとんど、なんと大阪から参加の方は1名のみw(゚ロ゚;w
本当に感謝、感謝です。

さて、今回のテーマは「試合のコツ」
中でもお伝えしたかったのは、戦略、戦術の整理。

一見、解っているようで解っていない事が多いこの二つ。
あなたはどんな理解ですか?

ちなみにこの二つ。
しっかりと理解されていないと方向性見失います。

特に試合では大事。
試合に参加してみるとわかりますが、多少テクニックがあるからと言って勝てるわけじゃありません。

実際に勝っている人を見ても、「どうしてあの人が勝つの?」
なんと思う人がいます。

でもこれって不思議でも何でもありません。
戦略、戦術が実行されているからです。

さて話を戻しますが、テニスにおいての戦略とは何でしょう?
また戦術は?

一言で話すのは難しいですが、戦略とは相手に勝利する為に長期的な目線で策略を組む事。
戦術とはその為の方法と考えて良いと思います。

例えば、相手に対して自分達の方が体力が優れているなら、戦略は「相手の体力を奪う事」とできるかもしれません。
そして、戦術は?

体力を奪う為に徹底したロビング攻撃で相手にスマッシュをさせる。
そうする事で相手の体力を奪い、自分に有利な展開にするわけです。

もちろん、これは一例です。
ただ、戦略は非常に大きな括りなのでそれほど、たくさんはありません。

それに対して、戦術は無数にあると言って良いでしょう。

実はこの戦略を戦術の関係を理解すると練習の質が高まります。

今回のクリニックではこのあたりをお伝えしました。

ご参加いただいた方はぜひ忘れず、継続してみてくださいね。

試合に強くなる為のいろいろが見えてくるはずです(・∀・)b


カテゴリー: 戦術コメント(0)

テニス リラックス

「リラックス」

あなたも一度は聞かれた事があると思います。

確かにテニスはリラックスする事が非常に大切です。

力みがあっては効率よくプレーする事ができないので、上達も止まってしまいます。

ところが、このリラックス、口で言うほど簡単ではありません。

ついつい力みが生じるものです。

さて、こんな時、普通なら「力を抜こう」とプレーする事が多いのですが、あなたはいかがですか?

このように試してみた人は気づいたと思います。

「力を抜こう」と思ってプレーしてもなかなか力を抜いてプレーできない事に。

そして、もっと力を抜こうとすると今度は力を抜きすぎてしまう事に。

つまり、「力の出し入れ」は口で言うほど簡単ではないという事ですね。

いかがでしょう?

あなたには経験がないでしょうか?

では、どうすれば力の出し入れをコントロールする事ができるのでしょう?

その為にはまず、力はどうしたら入るのか?

そもそも力とはどういうものか?

この事を知る必要があるのです。

これを知らないのにコントロールする事はできません。

お料理をする時に「塩」の味を知らない人が塩の量をコントロールする事ができるでしょうか?

出来るはずがありませんね。

ところが、残念ながらテニスではこんな事がたくさんあるのです。

リラックスもそのうちの一つなんですね。

メルマガではこんな問題を解決していきます( ̄ー ̄)ニヤリ

興味のある方はどうぞ♪

⇒ フィーリングテニス 無料 オンラインメールクリニック

カテゴリー: フォームコメント(0)

テニス ノーミスのラリー

久しぶりにストロークの1000回ラリーに挑戦してみました。

1000往復をノーミスでとにかく打ち続けます。

するとボールはどうなるか?




実はこんな感じになりますw(゚ロ゚;w

今日のコートはオムニコートでしたがクレーなら、もっとどろどろに。

ハードならフェルトが無くなってツルツルになります。


時間にして約1時間、ノーミス。

あー疲れた。。。


もっと体力あげないとね(笑)


カテゴリー: 戸村コーチの独り言コメント(1)

テニスコーチ 戸村基貴のブログ
1 / 212