テニスで自信をつけるには?

こんにちは!

フィーリングテニスの戸村です。

さて、早速ですが、こんな質問をいただきましたのでシェアしますね。

「「自信」についてのお話で、どう練習すればよいものか困惑しております。

『意識する事を繰り返すと「意識する」癖がつきます。これが一番厄介です。』とありました。

例えば、ソフトテニスはウエスタンブリップのワングリップで、ラケットの片方の面しか使いません。

その癖を直すのに、意識し硬式用の打ち方(ボレーは両面を使い、バックハンドは両手打ちなど)で練習しますが、

意識せずに打つとソフトテニスの打ち方に戻るような気がします。

意識した練習の積み重ねにより、ソフトテニスの「癖」がだんだんと硬式テニスの「癖」に変わり、

いづれ意識しなくても硬式用の打ち方になるのではないでしょうか!?

 前回、「何も考えず、ただ経験するだけでよい♪」これはこれで分かる、ような気がするのですが。

意識せずに、この「癖」を直すのには…単に「意識・無意識」を言っておられるだけで、

見当はずれの質問でしょうか?(><)ご教授をお願いいたします。」

同じような悩みをお持ちの方がたくさんおられると思いますので

良かったら参考にしてみてくださいね。

確かに軟式の癖があるとつい軟式の感覚で打っちゃいますよね。

これを直すには新しい回路を作るのがポイントです。

それにはただ、新しい練習をするのが一番です。

具体的の例をあげると?

例えばストロークのバック。

フォアとバックを交互に打つ基本練習をします。

この時、最初は当然、硬式のバックで打つように意識するでしょう。

ですが、フォアとバックを交互に打つ事が決まっていますから、

最初の5球ほど意識したら後は機械的に打つ事ができるでしょう。

つまり、無意識です。

と言うより、バックハンドを意識するのではなく、ボールに集中します。

そうすればボールに集中すると硬式のバックを打つような新しい回路が作られます。

ただこれだけでOKです。

間違った練習は実際の打ち合いの中で硬式のバックを打つ事を意識しながら練習する事。

または、先ほどの交互に打つ基本練習でも、常に硬式のバックのフォームを意識しながら練習する事。

このような練習は無意識ではないので感覚を掴む事ができません。

その為に常に硬式のバックを意識していないと打てなくなります。

このような状態では、硬式のバックが打てるようになっているにも関わらず、

ずっと自信を持つ事はできなくなります。

ですから、このような場合は新しい回路を作るための基本的な反復練習をする事が大事になります。

これはボレーなんかも同じですね。

いかがでしょう?

参考になりましたでしょうか?

このようなご質問があったらどんどんお便りくださいね。

みんなでシェアし合えば悩みが解決し、みんながもっともっとテニスが楽しくなると思います。

ぜひぜひ、お待ちしていますね。

それでは、本日は以上です。

いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス

戸村基貴

カテゴリー: メルマガ バックナンバーコメント(0)

自信を持つには?

「自信」

大切な事はみんな知っていると思います。

でも、自信を持とうと思ってもてる物ではありません。

「自信を持って」と言われて簡単にもてるようなら誰も苦労しないのですが(笑)

でも実は自信はとてもシンプルです。

自信は「自分を信じる」と書きます。

まさにこの通り、自分を信じるようになれば自信は自然と持てるようになります。

その為には自分で自分を信じる事ができるような自分になる事がポイントです。

一番シンプルな方法は自分で決めた事を必ず実行する。

そして、できた自分を褒める。

これだけ。

難しい事を決める必要はありません。

簡単でもできる事を必ず、実行する。

これができれば後はこの経験を増やす。

これが日々繰り返すことができれば必ず自信は持てるようになります。

ぜひ、実践してみてくださいね(・∀・)b

カテゴリー: 集中力コメント(2)

テニス 自信

テニスに自信の持てない方へのシェアです(・∀・)b

「昨日と今日大会があったんですけど、
なんと、いつもは1回戦か、2回戦で負けてたんですけど
今回は初めて三回戦突破して、県内ベスト32に入りました!

昔はフルスイングするとアウトするから力をかなり弱めてうっていましたけど、
今は8、9割の力で打ってもコートにちゃんと入るんです!

そして、相手に左右に振られてもボールをずっと観てればすぐに反応できて返せるんです!
それで、ラリーがかなり続いて、根性で粘りまくってラリーで勝ちました。

かなり粘る力、ラリーを続ける力(もちろん、きちんと振り切って)がつきました!
まあ、4回戦目は相手がかなり強くて、サーブとストロークのスピード、コントロール、反応のスピード、全てが上回っていたので負けてしまいましたが、ぼろ負けした訳ではなく、僕も精一杯粘ったので3?6で少し良いゲームにはなりました。

正直とても驚きです。
大会前は、また今回もすぐに負けてしまうのかなーと思っていたんですけど、本当良かったです。これで少し自信がつきました!

そして、これからもっと練習していけばもっと上手くなれるような気がします。

やっぱり、フィーリングテニスをやってて本当に良かったです。
ありがとうございます!」


進化する時は突然やってきます♪

それはあなたも同じですよ (・∀・)b


【9月の予定】

9月3日       南郷中学校 保護者対象 集中力セミナー
9月4日       NESTA パーソナルトレーナーズサマーセッション2011 講師
9月10日      Feel Nature 集中力講座
9月17日      Feeling Tennis 実践クリニック
9月18日      Feel Nature 集中力講座
9月24日ー25日  Feeling Tennis 岡山合宿




カテゴリー: 戸村コーチの独り言コメント(0)

テニスコーチ 戸村基貴のブログ
1 / 212