試合に勝つ為の練習

「練習の為の練習にならないように」と言われる事があります。

さて、この言葉の本当の意味は何でしょう?
この事を理解していないと残念な事になります。

だって、本当に試合で結果がでないから。
この機会にこの事についてしっかりと整理しましょう。

一般的には試合の為の練習と言えば
「緊張感を持って練習する」
「試合のつもりで練習する」
「自分でプレッシャーをかけて練習する」
「目的を持って練習する」
「自主的に練習する」
こんな感じでではないでしょうか?

でも、実はこれではほとんど変化ありません。
実際に実践している人はわかると思います。

このような事を意識しても試合では勝てない人がほとんどです。

理由はなぜか?

答えは簡単。
それは試合で勝てない人はそもそも「試合とはどういうものか?」
この事を知らないからです。

試合とはどういうものか?
また、どうすれば勝てるのか?

この事を知らない人がいくら試合のつもりで緊張感を持って、プレッシャーをかけて自主的に練習しても・・・

残念ながら、望む結果はでません。

冷静に考えればとても当たり前の事ですよね。
ですから、先ほどのような練習をしてもほとんどの場合結果が出ないのです。

ではどうすれば試合で勝つ為の練習ができるようになるか?
また、そして、実際に試合に勝てるようになるか?

答えは解りますよね。
まず、そもそも試合とはどういうものなのか?
そして、どうすれば勝てるのか?

この事をしっかりと理解する事。
これが試合で結果で結果を出す為にまず、しなければいけない事です。



カテゴリー: 戸村コーチの独り言コメント(0)

試合に強くなるには?

試合に強い人とそうでない人の違いは?

この両者は何が違うのでしょう?

ちなみに技術ではありません。

技術が同じレベルに人を比べてみてください。

今日はじめてテニスをした人を比べてみてください。

体力?

では、体力も同じぐらいの人で比べてください。

それでも、強い人とそうでない人が出てきます。

いかがです?

強さは技術でも体力でもないのがお分かりいただけますか?

まず、ココを知らなければ強くなることはできません。

 

では、一体何が強さを作るのか?

それはまた次回ご紹介します。

ちょっと自問自答してみてください。

考えるって大事です(・∀・)b

ちなみになでしこjapanの強さは自分たちで考える事から生まれるようです。

カテゴリー: 戸村コーチの独り言コメント(0)

テニス 試合で勝つためには?

「テニスで勝つためにはがどうしたら良いですか?」

こんな質問をけっこういただきます。


答えはとても簡単(・∀・)b

それは強くなれば良いのです(笑)


「え!それができれば苦労しない。。」

という声が競きそうですが(笑)


でも、これ大事ですよ、本当に。

ちなみに強いと上手いは違います。

全然違うんです。


勝つために必要は事は「強くなる事」です。

「上手くなる事」ではありません。


もちろん、上手くなれば勝つ可能性が上がる事は事実です。

でも、同じぐらいの技量が当たれば、強いほうが勝ちます。


逆に言うと強くなれば「勝とう!」と思わなくても勝ってしまいます。

それは自転車に乗る時に「こけないように乗ろう!」なんて事をいちいち意識しない事と同じです。


試合で勝つためには?

「強くなる事」です。


それには、まず、「強さ」とは何か?

これを知る事ですね。


メルマガではそんな事をお話しています(・∀・)b


カテゴリー: 集中力コメント(0)

テニスコーチ 戸村基貴のブログ
1 / 212