実践クリニックDVD ダブルス戦術編 発売開始

テニス 上達のコツ

テニスが上達する為にはコツが存在します。

最短でテニスが上達する為の正しいルートと言っても良いかもしれません。
ルートが正しいと苦労する事無く目標を目指し、進んで行く事ができます。
ところが間違ったルートでは努力しても目標に近づく事ができません。

これは才能や素質、努力ややる気の量とは関係ありません。
間違ったルートではいくら努力しても悩みは解決しません。
それどころか一生懸命努力すればするほど自信を無くして
テニスが楽しくなくなってしまうでしょう。

もしもあなたが少しでもこのような事を感じるのなら
心配する必要はありません。

原因はただルートが違うだけです。正しいルートを進みましょう。

そうすれば自然と目標に近づく事ができます。
目標が近づいてくるのが見えるととても楽しくやる気がでます。

全てが好循環の回路に入り始めます。とても楽しいテニスの世界が見えてきます。

実はテニスの正しいルートは自分の脳を上手く活用する事から始まります。

脳のメカニズムに反した練習は間違ったルートです。

正しいルートは脳のメカニズムに合った練習を繰り返す事です。
このルートを活用するとテニスは、実はとっても簡単だったのです。

 

上達のスピード

どうして、人によって上達のスピードが違うのだろう?

あなたはこんな疑問を感じたことはありませんか?
私がテニスコーチを始めて最初に強く疑問に思ったのはこのことでした。
このことが、不思議で不思議でたまらなかったのです。

どうです?
あなたは不思議に思いませんか?

それから私のこの疑問を解消する研究が始まりました。
ところがなかなかこの疑問を解消する事ができませんでした。

そんなある日、私は偶然にも大脳生理学を勉強する機会が巡ってきたのです。
その時の感動は今でもはっきりと覚えています。

とにかく私が今まで疑問に思っていた事が次から次へと解決していくのです。
全ての疑問が解消し、考えている事が繋がった瞬間です。

そうか!これが原因で上達には差が出来るんだ!と確信を持ちました。

それから大脳生理学を実際に上達に活かす為の研究を始めました。
私は学者ではありません。テニスコーチです。

いくら理論的に整理されているとは言え実際にプレーヤーが上達しなければ全く意味がありません。

脳のしくみに沿って上達するには、
実際にどのようなことをする必要があるのか?

「脳のしくみに沿って上達するには、実際にどんなことをする必要があるのか?」

多くの工夫と実践を繰り返して、体系化したのが「FeelingTennis」です。

上達のコツ トップへ戻る

無料 オンラインメールクリニック
外国為替証拠金取引