実践クリニックDVD ダブルス戦術編 発売開始

目的別相談室

戸村コーチに寄せられた質問をまとめました

自分は特にトスを上げることが苦手です

サーブが苦手といっても、
自分は特にトスを上げることが苦手です。
(特に緊張した場合)
「ここにトスが上がればサーブは入る」
と思えるところはいくつか持ってます。
でも一度トスが乱れると全体的にうまくいかなくなり、
何回上げてもトスがうまくあがらない⇒サーブが入らない⇒
緊張する⇒よりトスが乱れる
悪循環が続いてしまいます。

左手だけ練習するのも違うような気もしますし、
流れで練習しても個々の動作が組み合わさったサーブで
トスの練習ができているようには思えませんし、
(要は緊張した時や不調の時に自信を持てる練習ではない)
結構悩んでいます。
集中力の問題かもしれません。
試合ではつねに多少の緊張はありますが、
「サーブ」が苦手と思っているだけあってか(?)、
練習との差が最も激しくなるプレーです。
なにか自信をつけられるいい方法はないものでしょうか?

戸村コーチのアドバイス

なるほど、トスで悩んでいるプレーヤーは多いですね。
さて、この問題を解決するために、一番大切な事はトスへのこだわりを無くす事です。私達の身体は意識すればするほど、上手く動かなくなります。
逆に無意識であればあるほど、正確に動いてくれます。

サービスのトスも同じです。
トスを意識すればするほど、上手く上がりません。

この感覚を身につける為にはボールへの集中力を高める事、そして、生理的ヒットポイントでボールをヒットする事
この練習を繰り返す事が一番効果的です。

その他の質問一覧 → 目的別相談室

自分は特にトスを上げることが苦手です トップへ戻る

無料 オンラインメールクリニック
外国為替証拠金取引