実践クリニックDVD ダブルス戦術編 発売開始

テニスコーチの「ありがとう」

お客様から感謝の言葉をいただきました!

お客様の声:テニスコーチからの「ありがとう」

溝部 真紀子様

レッスン依頼が口コミで何と!以前の2〜3倍になりました!

溝部 真紀子様

「私は約12年間テニスのコーチをさせていただいています。(JPTA認定インストラクターです)
12年もコーチをしていると、指導するにあたって、いろんな疑問や、不審がつのるようになってきました。
その中のひとつに
「コースをピンポイントに狙うにはいったいどうしたらいいんだろう。。。おおざっぱにたとえばクロス。。。とかなら分かるんだけど。。。」
でも私の中ではこの「ピンポイント」ということに、ものすごくひっかかりがあり、
いつのまにか「コースを狙う」というレッスンメニューをできるだけ避けるようとする自分になってしまっていたのです。
このしくみが解決するまで生徒さんに自分の感覚で指導はしたくなかったのですね。
ところが自分の中では自分がプレーヤーとしてプレーするときにはコースを狙う為の「儀式」みたいなものがあったんですね。
「いったいこれはなんなんだろう。。。」と思っていたところに
この戸村コーチと「Feeling Tennis」に出会ったのです!!
私にとっては世紀の大発見!!みたいな衝撃でした!
早速生徒に試しました。
もちろんコースはピンポイントで狙えるように一瞬にしてなりました。
驚きです!!
そしてみなさんよく言われるのが「ボールがとまったようにみえる!」とおっしゃいます。
それまでボレーボレーなんかでもわずか数回しかつながらなかったところが
50回、100回とつながるようになるんです。
そしてここが一番大きいのですが、自分自身で上達したことをものすごく実感できるのです!
ですので「今まで以上にテニスが楽しい」とみなさんおっしゃっていただいでます。
この「Feeling Tennis」に出会ったことで今までのテニス人生の疑問点、不審点が一気に解決したような気持ちです。
現に戸村コーチと「Feeling Tennis」に出会って
私へのレッスン依頼は口コミで何と!以前の2〜3倍になったんですね☆
本当に戸村コーチと「Feeling Tennis」には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!!
これからもよろしくお願いします。

"10分でうまくなるぅ?胡散臭いなぁ。"

H・Iコーチ様 東京都

こんにちは。私は都内某所でテニスコーチをしておりますIと申します。
もうかれこれ20年以上コーチ業を営んでおります。

テニスの指導法についてインターネットでいろいろ情報収集をしていたところ、
こちらのサイトを見つけました。

”10分でうまくなるぅ?胡散臭いなぁ。”(ーー;)

それこそ、何年やっても上達しない人たちをたくさん見てきた私にとっては、
これが最初の正直な印象でした。

私の経験上、あっという間に上達する指導法やドリルなどは
(もちろんあっという間に上達していく人はいましたが、方法論としては)存在しないものであり、
上達するには地道な反復練習が必要だと思っておりました。
それを覆すようなメソッドとはどんなものかと思い、テキストを購入し熟読しました。

テキストを読み上げた時の感想は、”ヤバい(何がヤバいのかよくわからないが)、こりゃ本物だな。”でした。
私もいろいろな指導法やテニス理論を見たり聞いたり読んだり、もちろん自分で考えたりしてきましたが、
この「Feeling Tennis」というメソッドは今まで誰も気付かなかったことに着眼した、まったく新しい、
しかし確実な上達法であると確信しました。

なぜなら、このメソッドは単なるテニス上達法ではなく、すべてのスポーツ、
極論すれば人間のすべての行動の上達法であるといっても過言ではない内容であるからです。
ただしそれは一般論だけをずらずらと書いてあるわけではなく、テニス上達の具体的な方法を
わかりやすくまとめ上げてありました。

そして早速プライベートレッスンの中で「Feeling Tennis」を導入したところ、強烈な成果があらわれました。
ボールのコントロールが良くなったこともそうですが、最も成果が感じられたのは試合の時でした。
もともとその方はそこそこ技術は持っているのですが、試合になるといろいろ考えすぎてドツボにはまってしまう
パターンが多かったのです。ところがこのメソッドを始めて集中状態に入り込むコツを覚えてからは
ほぼ無意識の中でプレーができていると言うのです。
ただ、本当に集中しだすとスコアがわからなくなって困るとも言っていました。(笑)

また別の方は、まだテニスを始めて2回目なのですが、フォアハンドだけなら普通にラリーが続くように
なりました。おそらく一般のスクールであれば初中級クラスぐらいのレベルだと思います。
まだ2回目でこれですから、これからどれだけ上手になっていくのかとても楽しみです。

惜しむらくは、グループレッスンの中ではなかなかこのメソッドを伝えづらいということですね。
基本になる考え方を説明する時間がなかなか取れないので・・・。
でも、少しずつではありますがグループレッスンの中にも取り入れています。
そして「Feeling Tennis」の基本的な考え方を理解された(理解できた?)方はやはり上達も速いです。

「Feeling Tennis」にはすべての人を上達させる可能性があると思います。
私もこの「Feeling Tennis」を有効に活用して、一人でも多くの方にテニスの楽しさを伝えていけたらいいなと思っております。

Feeling Tennisは私の救世主です。

山澄 武志様

Feeling Tennisを知って、一番感謝したいことは、心からテニスを楽しめるようになったことです。
もちろん、以前からもテニスは楽しく、その魅力の虜だったわけですが、
一方、テニスをすると、ましてや試合の時は思い通りにいかないストレスをたくさん感じていました。
そのようなテニス愛好家は結構多いのではないでしょうか。
今もストレスがないわけではありませんが、その大きさは比べ物になりません。
なぜなら、Feeling Tennisを知った今では上手くいかない理由がわかり、解決の方向を知っているからです。
もっと言うとFeeling Tennisは運動の本質をやさしく解説し、
テニスでの具体的な応用、実践方法を提示しているのです。
だからといっていつもすぐ解決できるほどテニスは甘いものではありませんが、
足や手の動きを意識してもうまくいかず、訳がわからずに調子が悪くなってしまうことを思うと、
心の負担が雲泥の違いだと想像できると思います。

Feeling Tennisを知る前の私は、練習して上手くはなるが、下手な時のテニスがなくなるわけではなく、
テニスをやればやるほどいい時と悪い時のギャップが激しくなっていきました。
そんな中、調子の悪い時は心の乱れをすごく感じていました。
テニスは特にメンタルが大きく影響するなスポーツの一つですが、
フォームや戦術の技術以外にメンタルをコントロールする技術の習得が必要だと感じ、
それを探している中でFeeling Tennisと出会ったわけです。

Feeling Tennisは私の救世主です。
このメソッドに出会わなければ、
テニスの面白さの8割を知ることなく一生を終えてしまったかもしれません。

Feeling Tennisは本質をついています。
迷った時に立ち返れる本質を知れば迷いがなくなり、メンタルがとても安定します。
もちろん上達に繋がるもので、結果が実感できるものだからこのように言えるのです。

Feeling Tennisは大人になってテニスを始めた方に特におすすめしたいです!
上に書いたFeeling Tennisを知る前の自分に共感できる方は、ぜひ、早めの購入をおすすめします。
きっとテニスライフが変わると思います。

テニスコーチの「ありがとう」 トップへ戻る

無料 オンラインメールクリニック
外国為替証拠金取引