実践クリニックDVD ダブルス戦術編 発売開始

テニスフリークの「ありがとう」 Vol.1

お客様から感謝の言葉をいただきました!

お客様の声:テニスフリークからの「ありがとう」

今まで散々見てきたテニス雑誌はなんだったんだろうか?と思わずにはいられません。

T.M様

こんにちは。6月の終わりころにテキストを購入したT.Mといいます。
テキスト使って練習して2回目くらいから、違いが分かるようになり、
周りの人にも「うまくなった?」などといわれるようになりました。
ボールに集中するだけで、こんなにも楽しくなるなんて。
今まで散々見てきたテニス雑誌はなんだったんだろうか?と思わずにはいられません。
戸村さんにはとても感謝しています。

今まででは考えられない事が実際におこっています。

T.H様 埼玉県 テニス歴2年

Feeling Tennisを実践してもう一ヶ月ぐらい経ちました。
今までのテニスでは考えられない事をテニスをプレイする度に経験しています。
具体的には勝手に身体が反応して今まででは考えられないような球を打って、
勝手に相手がミスしてしまう。
今まででは反応できても届かないボールが普通に返球できる。
サーブのトスの高さや位置が一定になり、
トスが良くなったのが要因なのか理由がよく理解できないのに、
打ちたいコースに球がフォルトなく吸い込まれるように入ってしまう。
まだまだありますが、このような今まででは考えられない事が実際におこっています。
そして、理由が分からないのに出来ている自分が少し恐いです。
試合においてもどんな実力者でも落ち着いて試合運びができ、結果も付いてきています。
これからもFeeling Tennisを信じ、頑張っていきたいと思います。

凄い、凄すぎです、このメソッド。

池田 美代子様 東京都 テニス歴3年

秋の夕暮れ5時半から6時に掛けて、コートにはまだ明かりが入らず、
とてもボールの見える状態では無かったのですが、
音とインパクトに集中をしていたらなんと、
身体が勝手に動きボレーを決めている自分がいました。
これにはビックリしました。
ボールは全く目に映っている状態ではなっかた(はず)のですが、
フットワークを使い綺麗にボレーを決めていました。
凄い、凄すぎです、このメソッド。
集中すると身体って勝手に動くものなんですね。
今まで、色々と悩んでいた自分ってなんだったのだろうと思ってしまいました。

今まで時間を有効に使えてなかったなぁ・・・

鈴木 憲也様 山形県 テニス歴5年

今までひたすら素振りはやっていたのだけど
いざ相手とボールを相手にするとボールとの距離感が分からず、
素振りのフォームとは程遠いフォームで打っていたので、
フォームがおかしいフォームがおかしいと
フォームのほうに気を取られていたけどボールに集中すると言うだけで、
フットワークを意識せずに何故かすんなりと打てるようになった。
このメソッドに感心するともに、人間の持っている能力にも感心した。
勝手に体が動くものだというところで凄いなぁとおもった。
また、イメージすることと集中することの大切さを身をもって知ることが出来た。
あらためて、ボールではなくいかに今まで他のことに意識が行っていたかがわかった。
時間を有効に使えてなかったなと少し寂しく思う(笑)。
これは、ほかの事をやるにしても応用が聞く話で、
集中する対象とイメージする対象を変えればいくらでも応用が利く、
極意のひとつのようなもののように感じた。
大げさに言うと。
なぜ今までこういう指導が無かったのかとも思う。
まだまだ、人間については分からないことがおおいのかなぁとおもいました。
テニスをするのが楽しくなりました。
今後も活用していきたいと思います。

理屈で改善しようとしていたことがいかに無駄なことなのだと実感しました。

早野 雄一郎様 東京都 テニス歴20年

今まで意識もせず信じていた固定観念が
これほどまでテニスの上達を妨げていたことに正直驚きました。
イメージを掴み、あとはボールに集中するだけで脳が勝手に動作を学習していく。
自分の潜在能力のすごさに驚き今まで理屈で改善しようとしていたことが
いかに無駄なことなのだと実感しました。

テニスフリークの「ありがとう」 Vol.1 トップへ戻る

無料 オンラインメールクリニック
外国為替証拠金取引